読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#41 部活の必要性

中学校に入ったら本格的に部活動が始まります。


強制ではないにしろ、外部でなにか本格的な事をしてない限り大体の子が部活に入ります。


部活動の良いところは、上下関係や礼儀など社会に出て必要な事が学べる事です。

Rちゃんは吹奏楽部で打楽器を担当しつつ、塾に習い事までこなしています。


Rちゃんの吹奏楽部では春に演奏会があるそうで、今はその練習中だそうです。

打楽器は他の楽器と違い1人で楽器を担当する責任重大なパートです。


そんな責任を任されているRちゃん、春の演奏会には出ないそう。


理由は塾の春期講習の方が大切だと親に言われたから。


どちらが大切かは各ご家庭の判断ですが、演奏会に向けて采配をして練習が始まっているのにも関わらず、演奏会に出ない事はまだ顧問の先生に言っていないそうです。


因みに夏のコンクールもおばあちゃん家に行くからと出なかったRちゃん。


部活で練習した事を披露する事は成長につながるのです、団体の部活の場合は任された役割を果たすのも大切な勉強です。


親御さんは何を考えているのでしょう。


これでは部活に入っている意味が薄れるばかりか、部員や先生からの信用も無くなってしまいます。


中学校は守られた場所ですが、社会に出たら信用問題です。


親御さんが自分勝手な判断で部活を休ませるなどしていたら、Rちゃんは社会でもそれをして良いと勘違いしてしまいます。


そこで困るのは子供です。


何が本当に大切かを考えてから行動しましょう。



因みにRちゃんのお母様は吹奏楽部だったそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#40 子供の言い訳にイライラしてませんか?

反抗期にもなってないのに言い訳ばかりするお子さんはたまにいます。


嘘をついてしまう

逆ギレしてしまう


子供の言い訳は親の鏡です。

子供にイライラする前に、自分の言動を直してみましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#39 習い事の始めどき

早期教育が流行っていますが、一般的に習い事を意識し始めるのは3歳くらいでしょう。


わたしがオススメする習い事を始めるの基準は

・1人でトイレに行ける
・平仮名が読める

以上2点が最低条件です。

この2つはご自宅で出来るトレーニングです、これをクリアしていれば習い事がスムーズに進みます。


運動系の習い事では平仮名読みは必要なく思うかもしれませんが、やはり平仮名が読めると様々な事の吸収力が違います。


そしてトイレ問題ですが、オムツの性能が上がってきたのでより遅くなったのもありますが、親の努力がなりないのも問題です。


習い事は早く始めれば良いものでもありません。


是非、この2つがクリアしてから始める事をご検討下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#38 習い事の時間は守ってますか?

習い事の時間に遅れてくるのも問題ですが、早く行きすぎたりしていませんか?


30分前などにいらっしゃる方がたまにいますが、待合室などがなかったりオープン時間前だったりする場合は先生の準備時間だったりします。


事情があったとしても、一言詫びを入れましょう。


着替えなどのない習い事は5分前に着いていれば充分です。


時間を守るのも大切なマナーぬなりますので気を付けて下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#37 最後までやり遂げさせましょう

私の所には成人された方もいらっしゃっています。


皆さん趣味として楽しんでやっていて、子供達よりしっかり課題に取り組む姿勢は見ていて気持ちがいいです。


そんな真面目にやる大人の中で毎回、課題を終えずにコロコロかえるCさんがいます。


Cさんは色々な物に食いつきますが、少し難しかったり自分の嫌いな所が出てくると仕上げずに辞めてしまいます。


習い事も同じ系統に何箇所も通い、自分に都合が悪い所は其処のせいにして辞めているそうです。


ずっとそうやって生きてきたCさんは、何事もかじるばかりで仕上げず、気に入らないと辞める生活を、仕事や結婚、習い事でも続けて生きてきたのです。


Cさんの性格の癖もあるのでしょうが、親が何でも我儘を聞いていた結果の様にも感じられます。


いつまでも親が付いていてやる訳にはいきません。


将来やり遂げる事の出来る人に育てるために小さいうちから少しずつ達成する事の大切さや楽しさを教えてあげましょう。


kodomonokimochi先生



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#36 インフルエンザテロ

前にも書きましたが、インフルエンザにかかり出席停止中の場合は外に出てはいけません。


習い事なんてもってのほかです!!


拡散しないための出席停止です。


本人がかかってなくても、学級閉鎖や家族がかかっている場合でも保菌期間の可能性があり、気を付けないといけないのです。


昨日、2人の生徒がインフルエンザ発症3日目で私の所に来ました。

内1人に至っては学校も内緒で行ったそうです。

その子の親は薬剤師!

医療関係に勤めながら、自分の子供の勉強の進度や出席日数を優先し、他人に迷惑をかけている自覚がないのです。


先生にも感情があります。

インフルエンザで無理に来る子より、潔く休む子の方が接しやすいです。


親のモラルは子供に影響しますのでお気を付け下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#35 子供の性教育

* 小5 男子 S君

S君は私学に通いお勉強は出来ますが、かなり子供っぽい男の子

S君「スキー合宿で小6の先輩からち○ち○トイレで触られたー!」
「他の人たちもトイレでs○xしたりしてるー」

と無邪気に報告してきました。

ご両親や学校の先生は勿論しりません。


習い事の先生には話せるからなのか、この手の話はたまに聞きます。


「自分でお金を稼いで生活できるまでそうゆう事はしてはいけません!!!」

どうせある程度の年齢になれば隠れてする子はいるでしょうが、何かあった時に責任が取れなかったり身体を傷つけるとゆう事がまだわからないのでしょう。


小学生だと責任も何もわかりません。

ご家庭で教育する必要があるかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村